SM店で働く女性

SM店で働く場合基本的にはSもMもしなければいけません。店によってはどちらか一方にしてもらえるかの交渉することはできるでしょうけど両方できるほうがやはり稼ぎやすいと思ったほうがいいでしょう。両方やることで主に自分が攻めるときにどの程度の力で攻めたらいいのかということが分かります。

男性からしてみたら「もっといじめてくれてもいいのに」と思うことが多いのです。しかし下限が分からない女性の場合結構力を入れているつもりでも男性からしてみたら物足りないということが多く興ざめされてしまうということがあります。

そうならないためにまず、一番最初に首絞めプレイの下限を覚えることをお勧めします。M男性は拘束されたり目隠しをされたりなど自由を奪われることが大好きです。そして首を絞められて苦しい状況にしてもらうことが好きな方が多いです。こういう状況で甘い首絞めでは興奮することができず「もっとしめて」と言ってくるのですが言っている間に萎えてきてしまうなんて言うこともあるのでまずは自分がやられてこの程度なら力を入れても大丈夫なんだという線引きを覚えてください。もしそれを覚えたら男性はその快感のとりこになりあなたを指名してくれるかもしれませんよ。